« 居宅介護支援部会研修~認知症編~①アルツハイマー型認知症PART2 | トップページ | 特記事項の記入用紙 »

ジェノグラムの書き方

お疲れさまです…

9月になり、苦戦していた利用者さんもなんとか、サービスが開始となりました…うまく軌道に乗ることを祈るばかりです…

さて、今日はジェノグラムの話し…

ジェノグラムについては以前にWordのひな形をUPしたのですが、検索ワードで結構、ジェノグラムが多い。

ので、今回は基本的な書き方を…といっても偉そうに説明できるわけではなく、私も人から習った事ですので、参考にして下さればと思います。

ちなみに、検索ワードつぎに多いのはなんと「あおいとり ケア君のページ」とダイレクトな検索が多いのに驚かされます…

では、本題。

ジェノグラムの記号の法則について

① 基本的に縦に書いて行きます。よく横書きがあるのですが、基本は縦だそうです。どこまで書くかは自分がどこまで知りたいか、必要かを見極めて柔軟に対応しましょう。要は必要だと感じたらきちんと広く聞くこと。

② 男性は口、女性は○で、男性は左側になります。

③ 本人は回、◎

④ 永眠者は、×を入れる。 お亡くなりになった日を西暦で年月日を書く

⑤ 年齢を枠の中に書く。左側が年長者になります。(きょうだい)

⑥ 婚姻関係は―(横線)、離婚は―(横線)を縦の2本線で切ります。離婚の日を西暦で年月日を書く

⑦養子縁組は○(丸)をに縦線をいれて団子のようにします。同じく、西暦で年月日を書く

⑧同居は、マルで囲む

⑨「作成年月日を必ず」入れること

と以上が基本的な所です。

ジェノグラムの例をワードでUPしますので参考にしてください。

「Jenogram3.doc」をダウンロード

また、これを利用して別のジェノグラムのひな形にもご活用いただければ嬉しいです。

また、見られた方は感想などいただけるとひじょーーーーうに嬉しいです。

最近思うが、自分も人のブログを読んでいてコメントって書きにくい。

ぜひココログにも足跡や拍手のボタンをつけて欲しい。

これは人間の見てもらえた!!という欲ですね…((=^_^=) ヘヘヘ

ではでは

|

« 居宅介護支援部会研修~認知症編~①アルツハイマー型認知症PART2 | トップページ | 特記事項の記入用紙 »

ケアマネの仕事」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
【ジェノグラム】を携帯で調べていたら ここにたどり着きました。

とても分かりやすい説明だったとわたしは感じました。これを機にもう少し【ジェノグラム】を勉強してみようと思います。
ありがとうございましたm(_ _)m

投稿: radiojacket | 2010年2月17日 (水) 23時56分

radiojacketさま

コメントありがとうございます。

ジェノグラムは家族システムを学ぶ際にとても重要なのですが、実際は基本情報の家族図扱いされていることが多いですね。

実際にジェノグラム面接をするときは、ご家族にご了承を得て、目の前で一緒に書いていきます。

そして、知りたい情報を徐々に広げて行く

聞くときは自分の頭の中で「なぜ、その情報が必要なのか?」をしっかりと頭の中に描き聞くこと。
決して興味本位で聞いてはダメです

でも、これがなかなか難しいですね…

家族システムの勉強は団士郎先生が有名です

各地で有志が団先生をお招きしてワークショップをしていると思いますので、興味がありましたら、地域で探してみると良いかと思います。

ご参考までに…

投稿: けあ | 2010年2月20日 (土) 13時38分

ヘルパーの講座の授業でジェノグラムという言葉を知り、検索してたどりつきました。

自分のジェノグラムを作成し、ちょっと珍しかったのでクラスで発表しましたが、思いのほか消耗しました。

詳しく言えないこと、どう思われるかわからないので言いたくないこともありますね。

興味本位で聞かないようにする、というのはとても
大切なことだと思いました。

投稿: sammy | 2010年9月22日 (水) 18時43分

sammyさま
コメントありがとうございます。
ジェノグラム面接は相手の家族システムを知る上でとても大切です。
話しを聞いていく中で、その家族がどのような家族なのかが見えてきます。
先のコメントにも書きましたが家族システムについては立命館大学大学院教授の団士郎先生が有名です。
いろいろわかりやすい本も出ていますので、興味があるようでしたら、読んでみられたら良いと思います。
 「家族の中で問題が起きたとき,家族の中での誰が悪いという犯人捜しをしてはダメ。家族システムの中で何が問題なのかを見つけて、その事を家族に気づかせること(これが難しい)が大切。そして家族力で解決をさせることが大切」
なのですが、実はこれが非常に難しい…
なかなか奥が深いです…

投稿: けあ | 2010年9月24日 (金) 20時27分

ジェノグラムの項見させていただきました。
大変わかりやすかったです。
また見させていただきます。

ありがとうございました。 

投稿: とも | 2010年11月18日 (木) 12時16分

はじめまして。(^-^)
ジェノグラム勉強させていただきました。
非常に助かりましたm(__)m
ありがとうございます。

投稿: 雨子 | 2011年7月31日 (日) 18時14分

genogramですよ。

投稿: ina04 | 2011年8月27日 (土) 11時48分

ina04さま
コメントありがとうございます。
ファイルネームの間違えの指摘、ありがとうございます。
実はアップロードに日本語ファイルが使えないため、普通にローマ字読みで名前をつけてしまったので、正式な綴りを知らずにつけてしましました。
ごめんなさい。
正式には"genogram"なのですね。
勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿: けあ | 2011年8月29日 (月) 10時13分

ジェノグラムのワードファイル活用させていただきます。

ありがとうございました。

投稿: やっさん | 2011年9月 6日 (火) 15時13分

初めまして。心理臨床でジェノグラムの書き方を確認していたらたどり着きました。
離婚の扱いはどうだったか忘れてしまい…
分りやすく書いてあったので助かりました!
また、雛型もすごく使いやすくて良かったです。
ありがとうございました。

投稿: PON | 2011年9月 8日 (木) 22時19分

はじめまして。

大学院で臨床心理学を勉強しているものですが、学内や学外でのカンファレンスの資料の一つとして、ジェノグラムを使う際に、とても参考になりました。

ありがとうございました。

投稿: サイコロ | 2015年10月 7日 (水) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/228100/31208261

この記事へのトラックバック一覧です: ジェノグラムの書き方:

« 居宅介護支援部会研修~認知症編~①アルツハイマー型認知症PART2 | トップページ | 特記事項の記入用紙 »