« ケアマネの受け持ち人数について | トップページ | モバイルからテストです »

運営基準減算(法令遵守)

お疲れ様です。

実績入力は順調ですか?

さて、今日の話題は「運営基準減算」です

先日、某事業所より実地指導についての勉強会をして欲しいと言われ、体験談を語ってきました。

で、「法令遵守」は当たり前の事なのですが一応、おさらいを…

実地指導では主にケアマネジメント業務について法令が守られているかを確認する。

特に、行われていない場合に減算をしなければならない業務についてしっかりと出来ているか確認しておきましょう。(いわゆる運営基準減算に該当する)

以下、抜粋
6 居宅介護支援の業務が適切に行われない場合
  注2の「別に厚生労働大臣が定める基準に該当する場合」については、 二十五号告示第三十五号に規定することとしたところであるが、より具体的には次のいずれかに該当する場合に減算される。
  これは適正なサービスの提供を確保するためのものであり、運営基準に係る規定を遵守するよう努めるものとする。都道府県知事は、当該規定を遵守しない事業所に対しては、遵守するよう指導すること。当該指導に従わない場合には、特別な事情かおる場合を除き、指定の取消しを検討するものとする。

(1)居宅サービス計画の新規作成及びその変更に当たっては、次の場合に減算されるものであること。

①当該事業所の介護支援専門員が、利用者の居宅を訪問し、利用者及びその家族に面接していない場合には、当該居宅サービス計画に係る月(以下「当該月」という。)から当該状態が解消されるに至った月の前月まで減算する。
②当該事業所の介護支援専門員が、サービス担当者会議の開催等を行っていない場合(やむを得ない事情がある場合を除く。以下同じ。)には、当該月から当該状態が解消されるに至った月の前月まで減算する。
③当該事業所の介護支援専門員が、居宅サービス計画の原案の内容について利用者又はその家族に対して説明し、文書により利用者の同意を得た上で、居宅サービス計画を利用者及び担当者に交付していない場合には、当該月から当該状態が解消されるに至った月の前月まで減算する
(2)次に上げる場合においては、当該事業所の介護支援専門員が、サービス担当者会議等を行っていないときには、当該月から当該状態が解消されるに至った月の前月まで減算する。
①居宅サービス計画を新規に作成した場合
②要介護認定を受けている利用者が要介護更新認定を受けた場合
③要介護認定を受けている利用者が要介護状態区分の変更の認定を受けた場合

(3)居宅サービス計画の作成後、居宅サービス計画の実施状況の把握(以下「モニタリング」という。)に当たっては、次の場合に減算されるものであること。

①当該事業所の介護支援専門員が一月に利用者の居宅を訪問し、利用者及びその家族に面接していない場合には、特段の事情のない限り、その月から当該状態が解消されるに至った月の前月まで減算する。
②当該事業所の介護支援専門員がモニタリIングの結果を記録していない状態が一月以上継続する場合には、特段の事情のない限り、その月から当該状態が解消されるに至った月の前月まで減算する。

以上、ここまで抜粋

さて、はじめにも書かれていますが、「これは適正なサービスの提供を確保するためのものであり、運営基準に係る規定を遵守するよう努めるものとする。」ということで、減算をすればしていないくても良いという意味ではありません。

当然、運営基準減算が続く事業所は運営基準に係る規定を遵守していないと判断されて、当然、実地指導の対象になります。

なので、運営基準を遵守する努力をしたが、どうしても出来なかった場合は運営基準減算をすれば、違反にはならない。ただし、出来るだけ早く改善するように努力をしないさいと言う事になります。

ここは基本中の基本なので、ケアマネはきちんと運営基準を遵守しましょう!

ではでは

なお、抜粋部分はスキャナーで読み取り変換したため誤字脱字があるかもしれませんがお許しを…

正しい物はWAMネットなどでご覧下さい…

ではでは

|

« ケアマネの受け持ち人数について | トップページ | モバイルからテストです »

ケアマネの仕事」カテゴリの記事

介護保険」カテゴリの記事

仕事のつぶやき」カテゴリの記事

役に立つ話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/228100/36568973

この記事へのトラックバック一覧です: 運営基準減算(法令遵守):

« ケアマネの受け持ち人数について | トップページ | モバイルからテストです »