気になる話題!!

インフルエンザの予防接種 2010

はや、10月も終わりですねぇ~
本当に1ヶ月が早いです…

そうこうしているうちに、今年も終わってしまいますね。

今日の話題はインフルエンザです。

みなさんはもう、ワクチンは接種されましたか?

今年は昨年のようにワクチンが不足していることもなく、問い合わせたところ予約も必要ないとの事

また、3種混合?(新型、A型、B型インフルエンザウィルス)だそうで、新型と季節型の2回打たなくても良いそうです。(でも、去年は新型は結局、接種出来なかったなぁ…)

で、一応、今日、いつも病院でスタッフ全員分のインフルエンザの予防接種の申し込みをしてきました。

スタッフは8人いるのですが、1人はワクチンを接種するとインフルエンザにかかってしまう体質なので、接種できないため7人分申し込みました。

一応、11月15日過ぎから順番に来て欲しいとのことでした。

接種時期としてはちょうど良いかな?

接種をいつにするか?これが難しい所であまり早く接種すると流行した頃にワクチンの効果が切れていたりしていては意味がない…

かと言って、あまりに遅すぎると流行に重なったりしたら、これまた意味がない…

ワクチン接種から効果が現れるまでに2週間くらいかかるので、流行する1ヶ月前くらいに摂取出来れば一番良いのかもしれませんね。

でも、それは全く持って予測不可能…

そう言えば、今日、病院に行って、内科の待合室をみたらけっこう、マスクをつけた患者さんがいました。

急に寒くなったので皆さん、風邪を引かれたのかもしれませんね。

先生に呼ばれて(担当の利用者さんの主治医意見書を書いてもらうため)いたのですが、あまりに患者さんが多いので時間をずらしてもう一度、行きました。

先生曰く、「どうして、診察が重なるんだろう…鬱になりそう」

とぼやいておりました。

ケアマネの電話の不思議ではないですが、病院の診療も時間が重なって受診する現象があるようでした。

その場で、話しをしながら意見書を書いてもらい、受付で職員のインフルエンザの申し込みをして帰ってきました。

みなさんも、インフルエンザの予防接種を忘れずにしましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケアマネの受け持ち人数について

お疲れ様です。

今日も一日暑い日でした…

事務所にあるポータブルトイレ(お亡くなりに不要になった物が2台ほどある)、時々、無料でお貸ししているのですが、今日、その1台が戻って来ました。

一応、洗ってあると思うのですが、次に使う人の事を考えて、この暑い中そで、ポータブルトイレを洗浄、消毒しておりました…

まさしく、汗だくになりました…

さて、今日はケアマネの受け持ち人数について

ケアマネの受け持ち人数は平成12年の始まった頃は基本的には50人で越えても特に減算などされることはありませんでした。

しかし、改正ごとに厳しくなり、平成18年度の改正では上限は40件未満とされています。

40件未満なのですが、基本的には介護が35件と予防が8件(予防の委託の上限数、0.5換算になるので4件分)と言う事のようで、介護のみを39件まで保つことはあまり良い印象を与えないようです。

ですが、違反ではありません。

なお、40件未満と言うことなので40件を越えなければ大丈夫なので、変な言い方をすれば39.999件までは居宅介護支援費Ⅰが算定できます。

というのはケアマネが一人の場合は介護が36件、予防が7件(換算で3.5件)なので39.5件までとなるのですが、ケアマネが複数いる場合、例えば3名のケアマネがいる場合は

Aケアマネ 40件
Bケアマネ 40件
Cケアマネ 39.5件
合計 119.5件

それをケアマネ3名で除すると

 平均 39.83333・・・件

となります。

この場合は全部の件数が居宅介護支援費Ⅰを算定できます。

ただ、現在のシステムは各都道府県でどのケアマネが何名の件数を受け持っているかが全て分かるようになっています。(給付の際に介護支援専門員番号がきちんと送られるようになっている。)

なので極端に数が多い事業所はきちんと法令遵守がなされているか確認のための実地指導の対象になりやすいと思われます。

また、越えた場合でも60件までは、居宅介護支援費Ⅱ、60件を越える場合は居宅介護支援費Ⅲを算定すれば問題はないのですが、これもまた、実地指導の対象になりやすいと推測されます。

ちなみに、平成18年度の改正で越えた部分に付いてのみの算定でよくなりました。それ以前は40件を越えた場合は越えた部分のみではなく、全部の利用者さんが算定の対象になっていました。

この件数制限は理不尽にも思えるのですが、実際はケアマネを守るという意味合いもあります。というのは件数が多くなれば過剰の労働をしなければならなくなるので、件数を絞ることで仕事が過剰にならないようにと配慮をしたと言うことらしいです。

でも、40件未満でも多すぎます。

今、国が言っている事を全てきちんとしながら、在宅での自立支援を行おうとするのであれば25件くらいでないと、今は法令遵守が精一杯でとても余分なことを考える余裕がない。書面に残さなければならない事が多すぎます。

なので、理想は25件で支援費が2万円くらい

それが難しいのであれば、減算事項をもっと減らさないと、本来のケアマネジメント業務にまでとても手が回りません。

日々、時間に追われている現実があり、みんなそのうちに燃え尽きてしまうとおもいますね…

みなさんはどう思われますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医療用語の略語

お疲れ様です。

あいかわらず、バタバタ状態のケアでございます…

今日、ようやくALSの方のプランが確定しました…

ヘルパー事業所からは「早く提供票を下さい」と言われるし…シフトを組まないと行けないから当然なのですが、基本は変わらないのでシフトはそのまま組んでいただければ…などと思っているのですが…

さて、今日は医療用語の略語について少し…

先日、ある事業所から訪問看護さんのノートに書かれている言葉で「W/C」ってなんですか?と質問が…

「W/C」=これは、トイレか?間違えではありませんが、医療関係者が使った場合は「Wheel Chair」の略で車椅子のことです。

で、少しだけよく使われている言葉を…

「HT」=「HyperTension」高血圧症

「Bp」=「Blood pressure」血圧

「Bs」=「Blood Sugar」血糖

「DM」=「Diabetes Mellitus」糖尿病

「IVH」=「IntraVascular Hyperalimentation」中心静脈栄養

「RA」=「Rheumatoid Arthritis」慢性関節リウマチ

「DIV」=「Drip Infusion」点滴

まだまだありますが、今日はこれぐらいで…

今度、もう少しわかりやすくまとめてみたいと思います。

ご参考までに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活!?ホワイトボード!(半マルくらいかな)

お疲れさまです。

今日から2月の始まりですね。

2月の初日は一言”寒い”です。

さて、今日の話題はホワイトボードです

前回、消えなくなったホワイトボードにアクリル系のクリア塗料を塗って消えなくなったという話しをしました。

あれは、完全に失敗でした…あのあとも悲惨で消すためには落書き消しスプレーを使わないと消えません。おまけに落書き消しスプレーを使うと、上塗りしたクリア塗装も一緒に剥げるためそれは悲惨な状態になってしまいました…

そこで、どうすればよいか?

いろいろと調べていると、よく書かれているのはカッティングシートを貼れば良いというのが圧倒的に多い

しかし、罫線を引いたホワイトボードでは色つきのカッティングシートでは意味がない。それに、カッティングシートは意外と高く、1200×900などの大型のもであればいっそうのこと買い換えた方が早い(ちなみに今、使っている予定表タイプの物は14000円前後で買える。)

もっと、安価で良い方法はないか?

カッティングシートみたいな物で透明なシートはないか?

と言うことで初めに思いついたのは車の窓ガラスにはるフィルム

しかし、これも意外に大きい物は少なく、高い。

おまけにほとんどの物はスモークが入っている…

これでは意味がない…

何かないか…何かないか…

!?ひらめいた!?

ありました。

それはガラス飛散防止フィルムです。

ニトムズから960×1800mmの大きさの物が2000円前後で販売されています。

で、さっそく購入し、まずは貼る前に試してみます。

消えました!!

これは行けます!

でさっそく、汚れたホワイトボードをきれいにして(これがなかなか大変でした…後から塗ったクリアーの塗料が余分でした)、その上にこのフィルムをきれいに貼ります。

一晩乾かして、さっそく書いてみます。

??

消えることは消えるのですが、思ったよりはスッという感じではありません

どちらかというと消しゴムでゴシゴシとこすって消す感じ

でも、きれいに消えました。

少なくとも、塗装する前よりは遙かにきれい消えます。

少々、こする感じになりますが十分に使用に耐えます

ただ、使用するマーカーによってはかなり簡単に消える物もあるので、マーカーとあと消す側の白板消しも関係があるようです。

白板で困っている方はお試し下さい。

注意)思ったほどではないので、あまり期待しないでくださいね

あと、フィルムを貼るのはかなりのコツがあります。車のスモークフィルムで失敗の経験のある人はやめた方が無難です。

コツは貼る前に白板の埃をきれにする事と、白板に霧吹きでたっぷりの水(少し中性洗剤を混ぜる)をかけてからフィルムの粘着側を乗せます。(大きい物を貼る場合は二人以上で貼りましょう。一人ではとても無理です。この時に折れ曲がったり、埃が入るとそのまま浮いて残りますので要注意です)

そのあと、その上からも水分を霧吹きでたっぷりかけてへらで中心部から中に入って空気を外へ出します。

中の水分はまわりから出ますので、下に新聞紙を敷いておくが良いかもしれません。出てきた水分を少しずつティシュなどで吸い取ります。

水分が完全に抜けると固着します。

ヘラの滑りが悪いときは必ず表面に霧吹きで水をかけましょう(そうしないとフィルムに傷がつきます。中性洗剤を混ぜるのは滑りやすくするためでもあります。)

以上が”コツ”になります。

失敗する人のほとんどは貼る前の水分が少ないためです。

水をつけると粘着力が弱くなりつかなくなるよう気がしますが、そんなことにはならないので、つけすぎるくらいでもかまいません。(ただし、余分な水分は外に出るので床が濡れることがありますが…)

では、興味のある人はお試し下さい!!

その他、他のフィルムで試した方などいましたら、コメントいただけると嬉しいです

ではでは!!

追伸!!

この話には続編があります。

今度は見事に復活!!ただし、6000円の費用がかかりました。

今回と含めて8000円…結局、新品の値段に近づきました!!

詳しくは

http://aoitoricare.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-5b23.html

をご覧下さい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切れました…

お疲れさまです。

ケアマネの皆様、モニタリング訪問は終わりましたか?

私はラストスパートで残り5件。

明日無事に終わりそうです。

さて、今日は”切れました…”

といっても精神ではありません。

昨日の帰り道、「なんか、車のライトが暗い…」!!

前の車に反射する自分の車のヘッドライト見ると右側が切れている

( ̄Д ̄;) ガーン

先週、点検を終わらせたのに…

まー考えてみれば、この車は今までヘッドライトは切れたことがなかったので、10年も経てば切れても無理はない…

ただ、このワゴンR、RR(ダブルR)というやつで、ヘッドライトがプロジェクタータイプの物です。

実は私は通常のH4タイプのヘッドライトは良く交換をするのですが、プロジェクタータイプは変えたことがない…

とりあえず、どんな電球を使っているのかを見てみようと、エンジンフード開けて、ライトの部分を開けてみる…

ふーん、なんだH4と同じように交換自体は簡単そうである。

あとは電球を買ってくるだけ…

近くにあるホームセンターが店内改装のため自動車関係のものが30%オフなのでさっそく、買いに出かけた。

調べていると、H3と言うタイプらしい。

しかしPIAAなどのメーカー品は4000円~5000円とかなり高価…

いくら30%オフでもいまさらそんな高価なバルブはいらない…

安いのを探す…あった!1140円

これで行こうと購入

で、店の前で交換を使用とエンジンフード開けて電球を出そうとしたら、なんだか変な線が見える??

これは違う…で、店に戻り事情を話して交換をしてもらう

実はH3タイプは2種類あり、H3とH3cとあり、H3cが線のないタイプで、こちらでないとダメだったようです。

こころよく、交換に応じてくださり、さらに価格も980円と差額も返してもらいました(当たり前だけど)

で、ついでなので両方とも交換しました。

テストしてみると無事に両方のライトがつきました。

高効率タイプなので今までよりも少し明るくなった気がします。

でも、プロジェクタータイプはあまり明るさを感じないので余り好きではありません…

これで、夜も安心でございます…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホッチキスの話し!!PartⅡ

最近疲れ気味のケアでございます。

今日は介護の話題から離れてホッチキスの話しです。

以前に、ホッチキスの針が100円均一のものだとよく曲がるという話しをしましたが、今回はホッチキス本体の話し…

ホッチキスの針が曲がるのは針の問題もあるのですが、実は本体もかなり重要です。

ホッチキスの構造は、つながった針の一番前の針だけを上から下に押しだし、そのまま綴る物を突き抜けて、下にある溝で針が曲がる仕組みになっています。

なので、針を押し出すための板状の物がきちんと垂直に押し出されず、少しでもゆがむと、紙を通り抜ける際に斜めになりうまく突き抜けられず、そのまま下の針をまげる溝にきちんと入らないため、うまく綴じられません。

また、針がでてくる方の穴?(わかるかな?ホッチキスを開いて針を入れる所を裏から見ると見える1本だけとおる穴です)もきちんとしていないと、針がぶれる原因になります。

しかし、実はこれだけではなく、綴じる方の紙も最近は綺麗な丈夫な紙が多いので針が突き抜けることが出来ないのも原因だと思います。

で、針があまりにも曲がって困る!!と言う方にお勧めな一品をご紹介します。

MAXから発売されているサクリフラットHD-10GLというホッチキスです

Sakuri

このホッチキスは最近はメジャーになってきていますが、折れ曲がった方の針がわん曲せず真っ直ぐ(フラット)に曲がるタイプです。

実は昔はフラットクランチタイプは本体が非常に高く、たったそれだけの事で買う気にはならない代物でした。

しかし、最近は価格もこなれてきていて、このサクリフラットHD-10GLは500円前後で販売されています。

本体が小さいのにもかかわらず本体に装填できる針は100本(普通につながった針が2つ)はります。おまけに本体にあと100本収納できます

実はフラットクランチタイプはこれまでのホッチキスとは違い針を刺すときの方法が若干異なります。

レバーを握ると、針を受ける側の溝が下に沈み込み周りにワクが残るため綴るために挟んだ紙などに先に針が通ります。(ちょっと想像をしてみて下さい。もし、10枚の紙に千枚通しで穴を開けようと思ったとき、そのまま机の上で穴を開けるのと、下に穴のあいた物を置いて開けるのとではどちらが開けやすいでしょうか?机の上に直接だと、机に傷がつくし、通り抜けられないけど、下に穴の空いた物を置けば簡単に通り抜けられますね。その原理を機械的に行っています)

その後に周りのワクが下に降りて、まげる溝に針がとおり曲がります。

この際、曲がる針はわん曲せず、真っ直ぐに曲がります。

あと、恐らくクランク構造で握る力が弱くても大丈夫なようになっております。

この価格でこの使いやすさは、「針が曲がってつまってばかりでホッチキスが嫌い!」という方でも納得が出来ると思います。

ぜひ、お試しください。。。

と、べた褒めですが一つだけ難点をいえば、ホッチキスがやや開き気味な事が気になります

注)私はMAXの回し者ではありません。他のメーカからもフラットクランチタイプは発売されています。しかし、元祖はMAXなので、ノウハウを考えるとMAXが一番優れているのかと思います。

ちなみに、ホッチキスに関する特許(たとえば、残りの針の残数が横から見てわかる窓、リムーバー付きなど)はほぼ取得されていて”ない”と言われていましたが、このフラットクランチは画期的だと思いました。

世の中にはいろいろと考える人がいる物だと感心しました…

ではでは…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジェノグラム(家系図)の作成

今日はジェノグラムの話し…

というよりは、検索ワードでよくジェノグラムの作成が見られていたので、簡単?かは分かりませんがワードを利用して作成するためのマスターをご紹介します。

「Jenogram.doc」をダウンロードしてください。

ジェノグラムを作成するソフトとしては何かあるのかもしれませんが、無料というのはなかなかないようです。

しかし、ワードの図形描画でも充分に作成できます。

ただ、それなりの技術が必要なので出来る人は簡単にできるけど、あまり使いこなせない人には難しい事なのかもしれません。

なので、今回はワードでジェノグラム用のマスターを作りました。

必要なパーツを作ってあるので後はパーツを選択してコピーして貼り付けてください。

貼り付けた物を組み合わせてジェノグラムを作ってください。

1つだけ例としてジェノグラムを作ってあるので、それを改造してもOKです

詳しい使い方は「Jenogram.doc」を開いて 2ページ目に書いてあります。

ちなみに、マイクロソフトの「Vision」やジャストシステムの「花子」などを使うときれいに簡単(いや簡単でもないが…)に作ることができます。(というより、これを利用してジェノグラムを作るためのマスターがつくれます。ちなみにほのぼのSilverではVisionがインストールされていると、家族図が連動して作成できます。)

では、みなさまご検討をお祈りしております…

なお、使い勝手などありましたらコメントを頂ければうれしいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

通所介護の支援相談員について

今日は支援相談員の話…

某相談サイトで回答を書いた際に勉強になったのでご紹介を…

そもそも、質問は「デイサービスの生活相談員のベース資格はヘルパー2級でも大丈夫か?」と言うものでした。

生活相談員自体は特に資格が無くても仕事ができると、自分は思っていたのですが、運営基準上では決まりがあるようです。

で、これを調べたのですが、意味が非常に分かり難い…

通所介護(デイサービス)の人員に関する基準を見ますと…

第93条第1項第1号に「生活相談員 指定通所介護の単位ごとに、その提供を行う時間帯を通じて専ら当該指定通所介護の提供に当たる生活相談員が1以上確保されるために必要と認められる数」
とされています。

で、生活相談員とは…
これが、また意味が分かりにくい…
調べると「生活相談員については、特別養護老人ホームの設備及び運営に関する基準第5条第2項に定める生活相談員に準ずるものである」
となっています。
しかし、私が持っている高い割に役に立たないハンドブックには肝心の特別養護老人ホームの設備及び運営する基準第5条第2項の説明がどこにもでていない。(ちょっと出版社に苦情を言いたいくらい!)

で、さらに特別養護老人ホームの設備及び運営する基準第5条第2項をしらべると…

「生活相談員は、社会福祉法第十九条第一項 各号のいずれかに該当する者又はこれと同等以上の能力を有すると認められる者でなければならない。」

と、まー制度のややこしいこと次から次へと分かり難く書いてあります。

でその社会福祉法第十九条第一項が以下の文面です…

社会福祉法(昭和二十六年三月二十九日法律第四十五号) 「第十九条第一項」
(資格等)
第十九条  社会福祉主事は、都道府県知事又は市町村長の補助機関である職員とし、年齢二十年以上の者であつて、人格が高潔で、思慮が円熟し、社会福祉の増進に熱意があり、かつ、次の各号のいずれかに該当するもののうちから任用しなければならない。
一  学校教育法(昭和二十二年法律第二十六号)に基づく大学、旧大学令(大正七年勅令第三百八十八号)に基づく大学、旧高等学校令(大正七年勅令第三百八十九号)に基づく高等学校又は旧専門学校令(明治三十六年勅令第六十一号)に基づく専門学校において、厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目を修めて卒業した者
二  厚生労働大臣の指定する養成機関又は講習会の課程を修了した者
三  社会福祉士
四  厚生労働大臣の指定する社会福祉事業従事者試験に合格した者
五  前各号に掲げる者と同等以上の能力を有すると認められる者として厚生労働省令で定めるもの
2  前項第二号の養成機関の指定に関し必要な事項は、政令で定める。

と言う物でした。

しかし、これをよくよく読むと社会福祉法(昭和二十六年三月二十九日法律第四十五号) 「第十九条第一項」は社会福祉主事を持っている方の採用の際の要件のようです。

となると…いったいベース資格は何があれば良いのかさっぱりと分からない。

で、結局、その前にもどり、前に書かれている
「生活相談員は、社会福祉法第十九条第一項 各号のいずれかに該当する者又はこれと同等以上の能力を有すると認められる者でなければならない。」

の「これと同等以上の能力を有すると認められる者でなければならない。」の部分が全く明確に書かれていないので、ヘルパー2級の資格があれば福祉について学んでいると解釈しているのではないか?

という結論になったのですが、これだけ調べたのに結局はすっきりとしない結果となってしまいました。

このあたりが法律の解釈の難しいところで、わざと分かり難く書いて、逃げ道を作ってあるようにも見えますね…

ちなみに社会福祉主事資格についてはかなり、あいまいな資格で大学で特定の3教科を受けていれば(これはWiKiで調べると詳しく書いてありますのでご参照下さい)もらえる(というよりは職に就いたときに名乗れると言う方が正しい)資格です。

なので、それだけの教育で社会福祉主事資格として生活相談員として配置されるのは問題と思われるため、社会福祉法「第十九条第一項」が定められていると思われます。
これは社会福祉士の有資格者が絶対的に不足しているための措置的な任用資格なので、はたして意味があるのか?と言うところも問われているようですね。

で、最終的な結論は「管轄している都道府県に確認をする」

しかないようです。

都道府県によっても見解が違うとの回答も見られていました。

みなさま、お気を付け下さいませ…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

車のワイパー

新しくカテゴリーを増やしてみた。

気になる話題と言うほどでもないけど、今回は車のワイパーの話し。

8月に4歳になった息子はワイパーを「ヤイパー」と言っているのがおかしい今日この頃…

さて、みなさん車のワイパーを長く使っていると拭き上げが非常に悪くなり線が残るようになりまね。

これが、また、見にくい…雨がたくさん降っているときはそれ程、気にならないのですが雨量が少ないと変に残って見にくい…とくに撥水加工をして撥水ようのウォッシャー液を入れたり何かするとワイパーを動かしたとたんに、返って見にくくなって、「えーい」と思ってしまう。

で、ゴムを替えてみる。

そうするととりあえずは直り、きれいに拭き上げてくれるようになる。

「やっぱり新品のゴムは違うなー」と感動してしまう。

しかし…しかし…なぜか、1ヶ月もしないうちにまた、スジが残りきれいに拭き上がらない…

実は2年ほど前から、替えても替えてもすぐにゴムがダメになり、高い撥水加工ができるやつも使ってみたが、それこそ2、3回でダメになった…

やっぱり、軽四(ワゴンR)のワイパーはダメなのか?と思っておりました。

しかし、ついに原因がわかりました。

某カーショップにワイパーの交換はゴムだけ直らない場合はワイパーのフレームも替えましょうと書かれていました。

「おいおいホント?そんなん関係あるんかい?」と半信半疑でした。

良く読むと、フレーム自体も長年使うとサビなどでがたつきがでてくるとのこと…「ふむふむ、そうか…」

ほんとかよーっとほんとに半信半疑で「高いのを買って、上手く行かなかったらもったいないから、安いやつで…」と某カーショップブランドの物を購入、ワゴンRなのでフロント2本で2500円ほど

自分で、Uフレームから外して交換。

濡れてないので動かすとゴムが痛むから、雨が降るのを楽しみに待っておりました。

で、今週に入り念願?!の雨

さっそくワイパーを動かしてみた

おおーすごいきれいになったー、やっぱり本当だったんだー

いや待て、これまでもはじめは大丈夫だった、回数を重ねるとダメになることが多い…

で、今日で4日目。

いやー事実でした。全くぶれる事なくきれいに拭き上げます。

ゴム交換だけではダメなんだとつくづくと痛感させられました。

皆さんも、ワイパーのゴムだけを交換してもなかなか直らないときはフレームごと交換をしてみてください。

嘘のように切れに拭き上がります。

感動でした。

金メダルです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)