役に立つ話し

2012年度 金沢市概況調査の書式

お待たせしました!!(誰も待ってないって!!おい!)

今日は2012年度版、金沢市概況のWord用書式です。

実は先日、新しい概況調査が届いたのですが、何も考えずにいました。

ところが…

スタッフがいつもWordの概況調査用紙に入力して「印刷」をポチッとな…

「ひゃー大変なことになったーーーー」と叫び声

みると、ずれて違う所に印刷が…

そうなんです。

今回の改定でサービスが増えて、1行ほど下に長くなっていたのでした…

なので、その分がずれてしまったのです…

とりあえずは、ずれた部分は読み込みには関係のない説明文にかぶっていただけなので、白紙に印刷して切り取ってノリで貼り付けました。

金沢市は角のマークを基準に指定された部分をスキャナーで読み込むタイプなので欄外への記入は絶対に禁止です。(スキャナーで読み込めないから)

なので、貼り付けでもOKです。

でも、もっときれいにスマートに!と言う方のためにWordの書式をアップします。

欲しい方はどうぞお使いください…

「2012gaikyou2.doc」をダウンロード

この書式に入力して、概況用紙をそのままプリンターにいれて印刷すれば大丈夫なはずです。

心配な方はまず、本物の用紙に印刷する前に普通のA4用紙に印刷してください。

そして、本物の概況用紙と重ねて光ですかしてみてください。

位置がぴったりあっていればOKです。

で、もし、「ずれちゃってるよ…」と言う人はワードのページ設定で余白のタブを選び、余白を調整してください。

心配な時はA4用紙に印刷して繰り返し確認すればOKです。

ぴったりとあったら、それを保存し直してください。

あとはご自由にお使いください…

ではでは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運営基準減算(法令遵守)

お疲れ様です。

実績入力は順調ですか?

さて、今日の話題は「運営基準減算」です

先日、某事業所より実地指導についての勉強会をして欲しいと言われ、体験談を語ってきました。

で、「法令遵守」は当たり前の事なのですが一応、おさらいを…

実地指導では主にケアマネジメント業務について法令が守られているかを確認する。

特に、行われていない場合に減算をしなければならない業務についてしっかりと出来ているか確認しておきましょう。(いわゆる運営基準減算に該当する)

以下、抜粋
6 居宅介護支援の業務が適切に行われない場合
  注2の「別に厚生労働大臣が定める基準に該当する場合」については、 二十五号告示第三十五号に規定することとしたところであるが、より具体的には次のいずれかに該当する場合に減算される。
  これは適正なサービスの提供を確保するためのものであり、運営基準に係る規定を遵守するよう努めるものとする。都道府県知事は、当該規定を遵守しない事業所に対しては、遵守するよう指導すること。当該指導に従わない場合には、特別な事情かおる場合を除き、指定の取消しを検討するものとする。

(1)居宅サービス計画の新規作成及びその変更に当たっては、次の場合に減算されるものであること。

①当該事業所の介護支援専門員が、利用者の居宅を訪問し、利用者及びその家族に面接していない場合には、当該居宅サービス計画に係る月(以下「当該月」という。)から当該状態が解消されるに至った月の前月まで減算する。
②当該事業所の介護支援専門員が、サービス担当者会議の開催等を行っていない場合(やむを得ない事情がある場合を除く。以下同じ。)には、当該月から当該状態が解消されるに至った月の前月まで減算する。
③当該事業所の介護支援専門員が、居宅サービス計画の原案の内容について利用者又はその家族に対して説明し、文書により利用者の同意を得た上で、居宅サービス計画を利用者及び担当者に交付していない場合には、当該月から当該状態が解消されるに至った月の前月まで減算する
(2)次に上げる場合においては、当該事業所の介護支援専門員が、サービス担当者会議等を行っていないときには、当該月から当該状態が解消されるに至った月の前月まで減算する。
①居宅サービス計画を新規に作成した場合
②要介護認定を受けている利用者が要介護更新認定を受けた場合
③要介護認定を受けている利用者が要介護状態区分の変更の認定を受けた場合

(3)居宅サービス計画の作成後、居宅サービス計画の実施状況の把握(以下「モニタリング」という。)に当たっては、次の場合に減算されるものであること。

①当該事業所の介護支援専門員が一月に利用者の居宅を訪問し、利用者及びその家族に面接していない場合には、特段の事情のない限り、その月から当該状態が解消されるに至った月の前月まで減算する。
②当該事業所の介護支援専門員がモニタリIングの結果を記録していない状態が一月以上継続する場合には、特段の事情のない限り、その月から当該状態が解消されるに至った月の前月まで減算する。

以上、ここまで抜粋

さて、はじめにも書かれていますが、「これは適正なサービスの提供を確保するためのものであり、運営基準に係る規定を遵守するよう努めるものとする。」ということで、減算をすればしていないくても良いという意味ではありません。

当然、運営基準減算が続く事業所は運営基準に係る規定を遵守していないと判断されて、当然、実地指導の対象になります。

なので、運営基準を遵守する努力をしたが、どうしても出来なかった場合は運営基準減算をすれば、違反にはならない。ただし、出来るだけ早く改善するように努力をしないさいと言う事になります。

ここは基本中の基本なので、ケアマネはきちんと運営基準を遵守しましょう!

ではでは

なお、抜粋部分はスキャナーで読み取り変換したため誤字脱字があるかもしれませんがお許しを…

正しい物はWAMネットなどでご覧下さい…

ではでは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活のホワイトボード!!◎◎

お疲れ様です

今日は全くもって暑い日でしたねぇー

道路の温度表示が37℃と表示されていました。

さて、今日の話題はそうです、皆さんお待ちかね?のホワイトボードの復活の続編です。

前回、ご紹介をしました、(株)TPSという所から発売されている、商品名は「ラミネートフィルム」を購入しました。

楽天でも取り扱っているのですが、(株)TPSのHPからの方が値段が安かったです。

ちなみに、楽天の方では600×1200も販売されていましたが、なんとなく割高だったので、結局は900×1800 6300円で購入

で、さっそく以前に貼ったガラス飛散防止フイルムをバリバリと剥がし、まずはキレイに拭き上げる。

で、貼り付け方を読むと、空気が入りにくい構造になっているので済みから丁寧に貼っていって下さいとのこと

おいおいホントかよぉ…こんなに広い面積を本当に空気を入れずに貼れるのか?

液晶画面の7インチのフィルムさえ上手く貼れないことがあるのに…

しかし、下手に水などを塗って失敗をしたら困るので、とりあえず指示通りに…

説明書によれば、先ずはフィルムの端を2cmくらい剥離し折り曲げる、糊面をホワイトボードの端に貼り付けてあとは、徐々に薄利紙を剥がしながらタオルなどで端から順番に空気を押し出していくように貼り付けていくとのこと

当然、一人では無理です。

なので他のスタッフに手伝って貰い、3人で行いました。

私は貼りながら空気を出す係、他の二人はフィルムの巻かれている両端をそれぞれ持ってもらい、後ろの薄利紙を徐々に剥がしてもらう。

これがなかなか大変でした…

途中、何回かシワになり無理矢理剥がしたりしたところもありました。

すこし折り目が付いたような所もありますがさほど目立ちませんでした。

30分ほどかけて無事に貼り終えました。

フィルムは大きめなのでホワイトボードの大きさに合わせてカッターでカットする

これで無事に完成です。

で、試し書き…

流石です。キレイに消えました。

しかし、ホワイトボード用のペンによってもインクが消えにくい物があるようで、特に100円ショップの物でその傾向が強く、コクヨなどのメーカー品は問題が有りません。

あと、説明書に書かれていたことで「油性型の物で拭かないで下さい。表面のコーティングがはがれて消えなくなります」とのことで、やはり落書き消しなどを使うとかえってホワイトボードを傷めるようです。

そう言われてみれば、ホワイトボードがダメになってきたのも落書き消しを使い始めてからだんだんと消えなくなったように思います。

皆さんも気を付けましょう。

消えなくなったホワイトボードを復活させたい方はお試し下さい…

ただし、フィルムの値段と、今、使っているホワイトボードを新品で購入する場合の値段をしっかりと比較して下さい。

そして安い方を選択しましょう。

場合によっては新品を買った方が良い場合も有りますので…

サイズが大きく、かつ、予定表などの線が引かれている物は高い物が多いのでフィルムを買う価値があるかと思います。

最後にラミネートフィルムを売っているサイトをご紹介します。

(株)TPS

http://www.tsp-wbs.com/index.html

です。

値段は様々で、代表的な物は

600×900 サイズが 2100円

900×1800 サイズが 6300円

とまあまあ値段は高めですが、新品のホワイトボードを買うよりは遙かに安いのはたしかです。

ではでは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイトボードの復活続編!!

お疲れ様です。

相変わらず、暑いです。

モニタリング訪問をしていると車の乗り降りだけで脱水になりそうです。

さて、今日の話題は久々にホワイトボードの話し…

以前にホワイトボードを復活させるのにガラスの飛散防止フィルムを貼りちょっと復活したお話しを書きました。

でー現在はというと、そのままで、今ひとつ消えにくいまま使っています。

時間が経つと、インクが固着してしまうのか、濡らさないとほとんど消えません…

で、何気に何か良いフイルムが無いか探していたらありました!

まさしく、私が欲しかったものです。

(株)TPSという所から発売されているもので、商品名は「ラミネートフィルム」です。

まさしくホワイトボードになる透明のフィルムで、インクジェットプリンターなどで印刷した物に貼り付けるだけでホワイトボード用のペンで書き消しができるようです。

大きさはきちんと大きい物もあり

600×900 サイズが 2100円

900×1800 サイズが 6300円

とまあまあ値段は高めですが、買うよりは遙かに安いのはたしかです。

私の欲しいサイズは600×1200で、なぜかこのサイズがない…

大きめの物を買うと6300円とやや高い…

どうせ真ん中に線があるのだから600×900のサイズを2枚買う方が得に思います。

そうすれば4200円で済みます。

今度、購入を考えたいと思います。

結果が出たらまた、ご報告いたします。

ちなみに(株)TPSのアドレスですが

http://www.tsp-wbs.com/index.html

です。

ここから、ラミネートフィルムをクリックすればこの商品が見つかります。

ちなみに他にも色々な商品がありますので、ご参考下さいね。

ベースがあるのなら新品を買うよりも補修した方が安いですね。

とくに大型の物はかなり値が張りますから…

ではでは…

注)商品を使ったわけでは無いので良いか悪いかは自己判断でお願いします。私はTPSの回し者ではありません…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁の穴隠しについて

お疲れ様です。

なんだか、忙しい毎日のケアです…

さて、今日は久々にケアマネとは関係のない話題…

「壁の穴隠し」についてです。

事務所や住宅の壁は最近は石膏ボードに壁紙を貼った物がほとんどだと思います。

この壁に画鋲を指すと石膏ボードはもろいのですぐに抜けてきます。

最近は石膏ボード用の長い画鋲やピンのついたフックなどが売られていますね。

でも、石膏ボードに画鋲を指したり、場合によってはネジのついたフックをねじ込んだりすると白い壁紙だと穴の跡が残る

この穴の跡が案外と気になりませんか?

これを簡単に隠す方法があります。

ただし、使えるのは白い壁だけです。

少々、模様があっても大丈夫だと思います。

用意する物

「ティッシュペーパー」

以上です。

F1010087

まず、これが問題の壁の穴。この穴はエアコンのリモコンを固定するホルダーをつけるために開けたネジの穴です。

F1010088

何のことはなく、ティッシュペーパーを細くコヨリ上にねじります。

F1010089

それを空いている穴に突っ込みます。

F1010091

コヨリはだんだんと太くなっていると思いますのでちょうどの所に来たら、2~3mm残してちぎります。

F1010092

残った2~3mmの部分を爪でやや強引に押し込んで表面をならして下さい。

これで綺麗に穴が分からなくなります。

どうですか?付箋の先が穴の位置なのですがわかりますか?

F1010093

アップ写真です。個々までよると少しティッシュペーパーの凹凸が見えるので分かりますね。これも、もう少しティッシュペーパーをちぎる量を少なめにすることで目立たなくなります。今回は少し、残しすぎたようです。

欠点は時間が経つとやや黒ずんできます。

壁紙よりも汚れがつきやすいようです。

でも、その場合はまた、ティッシュペーパーを詰め直せば大丈夫です。

色つきの壁紙でもティッシュペーパーを詰め込んだ跡に同じような色を塗れば小さい穴なら目立たないと思います(やったことはありませんが…)

私はこの方法で8mmくらいまでの穴を隠したことがあります。

でもさすがに8mmは目立ちました。

みなさんもお試しあれ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)